毛穴が詰まるとニキビができやすい!?

美容の大敵であり、肌にできてしまうと化粧で上手くごまかすことも難しくなるのがニキビです。 ニキビができてしまう原因と毛穴の詰まりには実は大きな関係があるのです。 ニキビというのは毛穴が詰まってしまい、中に入った異物が酸化することで生じます。 この状態がさらに悪化してしまうと、炎症を起こしてしまい、酷い時には痛みもあります。 真っ赤で痛みの伴うニキビは自然治癒をすることが困難となり、専門の治療を受けなければいけなくなります。


このようにニキビができてしまうのは、毛穴の詰まりが直接の原因となるため気をつけましょう。 もしも、ニキビがたくさんできてしまい、悩んでいる方は毛穴が詰まりやすい状態となっている可能性があります。 普段の洗顔を気に掛け肌に良い化粧品を使うことによって、ニキビを防げます。 ただし、すべてのニキビが必ずしも毛穴に汚れや角質などが詰まることによって引き起こされるわけではありません。 たとえば、思春期の頃にはニキビができやすいのですが、これは毛穴が細いため、皮脂がきちんと外に出ず、途中で詰まってしまい起きます。


この場合はきちんと洗顔をしていたとしても、対処できないことが多いのです。 思春期の頃のニキビは大人になるにつれて毛穴が太くなるため自然と解消されます。 毛穴の詰まりを防ぐためには、皮脂が過剰に分泌されないようにして、毎日きちんと洗顔をして角質や汚れなどを取り除くことです。 ニキビができてしまう方は、毎日の洗顔の方法を間違えている可能性が高いため、見直しましょう。

皮脂分泌の多い年代や脂性肌の方は洗顔しても時間がたつと肌がテカテカになってしまいます。通常よりの皮脂分泌が多い人にはビタミンC誘導体などの収れん作用がある化粧品を使うと皮脂をコントロールでき、毛穴の引き締めにも役立てることができます。意外と使っている人もいないので要注目しておきたいのが収れん化粧水といったコスメです☆彡

 毛穴つまり解消の洗顔特集へ戻る