黒ずみに待ったなし!?角栓を除去する方法

角栓というとイメージしやすいのが毛穴パックをやった時に取れる透明色の塊です。通常であれ角栓ができてもあのように透明色なのですが、空気に長時間触れていると酸化して茶色⇒黒といった感じで変色をしてきます。またケアをしないと角栓も拡大して毛穴を広げる原因もなりますので、悪化しない内に角栓を治していくことが大切です。

基本的なケアは毎日で洗顔で皮脂、角質を取り除きながら角栓も除去していくのですが、それでもザラつきや毛穴が角栓で目立つ場合にはスペシャルケアとして毛穴パックなどを取り入れてあげると良いです。できれば角栓というのは硬いため、予防ケアが一番大切です。特に頬、Tゾーン、鼻などは角栓ができやすい部位ですので重点的にスキンケアをしていきましょう。

角栓を取り除くスペシャルケア

毎日の洗顔は大切 基本は毎日の洗顔が大切!

角栓も皮脂、角質と同じように基本は毎日の洗顔による予防ケアが大切です。でき始めの角栓であれば、柔らかいので洗顔でも落とせる可能性があります。吸着効果の高い泥洗顔が角栓ケアには最適ですね。できる粒子の細かい泥を使用した洗顔が奥の汚れまで取ってくれます。


ピーリング&酵素洗顔で徹底ケア ピーリング・酵素洗顔で角栓ケア!

デイリーケアで取りきれない角栓がある場合はピーリングまたは酵素洗顔を活用してみましょう。ピーリングはこちらでも話した通りに古い角質や毛穴汚れを和らげ取り除きます。酵素洗顔は分解酵素の働きによって脂質物質など分解して洗い流してくれるのでお勧めです。


毛穴パックでスペシャルケア 頑固な角栓には毛穴パック!

ピーリング・酵素洗顔でも落としきれない頑固な角栓は毛穴パックで対応しましょう。顔全体にやるタイプでも良し。またビオレのような鼻専用パックなどは頑固な角質をしっかりと取ってくれますね。肌が弱い人は泥パックを活用して顔全体をパックした方良いでしょう。ミネラルも補給でき肌の健康促進にもなります。

毛穴パックは刺激が強いスキンケアになりますのでどうしても取り除くことができない毛穴汚れや角栓がある時に行いましょう。また2週間に1回くらいの割合で行うのが目安です。頻繁にやると毛穴が広がり、より汚れの溜まりやすい毛穴を作ってしまうことになります。パックはビタミンC誘導体や収れん化粧水で引き締めてケアをしてくださいね(^◇^)

 毛穴つまり解消の洗顔特集へ戻る