皮脂の毛穴詰まりは10代、20代が多い!

毛穴に詰まる老廃物というのはある程度決まっています。まず一つが皮脂。他には角質角栓といったものがあります。ここでは皮脂の毛穴詰まりについて紹介していきます。

皮脂による毛穴詰まりは特に10代~20代に多い傾向があります。理由としては年齢が若いとそれだけ新陳代謝も活発。また皮脂分泌も多い傾向にあるからです。10代であれば思春期の時期はホルモンバランスが崩れて過剰な皮脂分泌によってニキビ肌になりやすいですよね。20代前半までは人生の中で最も皮脂が出やすい時期とされています。

トラブルが多いのがTゾーン、小鼻周りです。たくさん排泄された皮脂が詰まり、アクネ菌も住みやすい土台ができてしまいます。ではこの皮脂による毛穴詰まりはどうやって解消していけばよいのでしょうか?下記で皮脂対策などをまとめてみました。

皮脂による毛穴詰まりを防ぐ方法

メイクは低刺激なクレンジング剤で! メイクはしっかりとクレンジング剤で落とす!

皮脂は油分ですので、クレンジング剤はオイリー系はできるだけ避けるようにしましょう。油分も水分も多すぎないクリームタイプのクレンジング剤がお勧めです。またゴシゴシと擦らずにできるだけ短時間でメイク落としをすることがコツとなります。


泥洗顔、酵素洗顔が毛穴汚れには最適 吸着効果の高い洗顔料で顔を洗う

クレンジングはあくまでメイクを落とすアイテムです。毛穴に詰まった皮脂や角質を取り除くのは洗顔の役目。吸着効果の高い泥洗顔や酵素洗顔を使って余分な皮脂を洗い流します。泡立ちが良く低刺激なタイプを選びましょう。皮脂の取り過ぎも禁物なので洗浄力の強いすぎるものはNG。


化粧水で肌を整える 皮脂バランスを整える化粧水を活用

化粧水の中には皮脂バランスをコントロールするもの。毛穴を引き締めるものがあります。有名なのはビタミンC誘導体。または収れん成分を含んだ化粧水です。洗顔後はこれらを使い肌を整えます。乾燥するようなら保湿美容液を使って潤いをプラスするようにしましょう。

洗顔後のケアとしては皮脂で悩まされている人は乳液やクリームなどはあまり使わないことがお勧めです。油性なので余計に皮膚に油分を与えていることになります。それよりもセラミドやヒアルロン酸といった保湿成分を与えた方がお肌の潤いと皮脂調整を行ってくれるので覚えておきましょうね☆彡

 毛穴つまり解消の洗顔特集へ戻る