鼻の毛穴詰まりに鼻パックって効果あるの?

毛穴詰まりが生じてしまうと目立ってしまう部分が鼻であり、どうにかして毛穴をキレイな状態に戻したいと考えている人は多いです。 毛穴詰まりの原因となるのは毛穴の中に角栓や皮脂、その他色々な汚れが詰まってしまうからです。 化粧品の汚れがそのまま肌に残ってしまい、それが毛穴の中に詰まってしまうこともあります。 きちんと洗顔をして、肌の表面の汚れや皮脂などをキレイに取り除くことができれば、毛穴詰まりは生じません。 しかし、毛穴詰まりの原因となるものを完全に取り除くことはとても難しいです。

皮脂や角栓除去に最適な鼻パック

そこでオススメしたいのが、鼻パックを用いて毛穴から角栓をキレイに取ることです。 鼻パックは強い吸着力を持っているため、普通に洗顔をするだけではなかなか取り去ることのできない角栓であっても、簡単に取れます。 ただし、きちんとした方法で肌に負担を与えないようにして鼻パックをしましょう。 鼻パックは使い方を間違えてしまうと、余計なものまで取り除いてしまいます。


鼻パックをする前には、毛穴を開くためにシャワーやお風呂に入ったり、温かいタオルを当てたりしましょう。 その後には、オイルを使って指でマッサージをすることによって、毛穴の汚れを表面に出しましょう。 そして、きちんと洗顔をして余計な汚れを取り去ってから、改めて鼻パックをしましょう。 パックは肌が濡れていて柔らかい時に貼り付けることで、より角栓が取りやすくなり、肌へのダメージも少なくなります。 以上の点に気をつけて正しく鼻パックを使い、普段の洗顔にも心がければ、鼻の毛穴詰まりは解消されるでしょう。

40代~50代の鼻パックは毛穴がたるみやすい!?

鼻パックは確かに毛穴ケアに強力な威力を発揮してくれるスキンケアですが、年齢を重ねて老化している肌に無理にやるとたるんだ毛穴を作ってしまう可能性もあります。特に40代~50代になるとコラーゲンやヒアルロン酸といった肌のハリや弾力を支える成分が不足しがちです。このような肌状態にあると毛穴が皮膚の重力に負けて垂れ下がる傾向が見受けられますね。

40代~50代の肌は老化が始まっている。。。

老化している肌に鼻パックを行うと水分や皮脂まで奪ってしまい、よりたるみ毛穴を加速させてしまいます。まずは肌に必要な成分を補給させて毛穴のたるみを改善してから使った方が効果が高くトラブルも少なくなります。肌のふっくらを作りあげるのに最適なケアがビタミンC誘導体を使ったスキンケアです。


ビタミンC誘導体の効果は多くあるのですが、年齢を重ねた女性に嬉しいのが深部にあるコラーゲン細胞に働きかけて活発化させてくれることです。この働きによって弾力やハリを修復して艶まで出してくれます。ふっくら肌になると毛穴も自然とキュッと引き締まるのでたるみ毛穴が気になっている場合には鼻パックより先に試してみてください(^◇^)


たるみ毛穴ケアに抜群!ゴッソリ洗顔料ランキング たるみ毛穴に最適な洗顔料も存在!

たるんだ毛穴は余計に汚れが詰まりやすいのは考えてみるとすぐにわかることだと思います。先ほど挙げたビタミンC誘導体も細胞まで浸透しないと最大のパファーマンスを発揮してくれません。そのためにはやっぱり洗顔でのスキンケアって重要度が高いです。そこでたるみ毛穴ケアに最適な洗顔といったものも存在しています。気になる方は一度チェックされてみてください。

 毛穴つまり解消の洗顔特集へ戻る